lounge

武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ 東京都港区赤坂9丁目7番1号ミッドタウンタワー5階 〒107-6205 Musashino Art University Design Lounge 5F Midtown Tower 9-7-1 Akasaka Minato-ku, Tokyo 107-6205 Japan telephone : +81-3-3470-7221 / facsimile : +81-3-3470-7225

Copyright ©
Musashino Art University
All rights reserved.

EVENT

武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジで行われる
さまざまなイベントをご紹介します。
参加のお申し込みは詳細ページから可能です。

< September 2019

【workshop】「学生限定!はじめてのゲームUI」Farrierワークショップwithコロプラ(イベント終了)

ゲーム・エンタメ業界に興味のある大学生に向けた、ワークショップシリーズです。
「ゲームに触れることはある『れけど』」、その裏にあるデザインの意図を体系的に知ることができる機会は多くありません。「キャラクターデザイン、コンセプトアートを作りたい」「楽しさにつながるインターフェイスを作りたい」など、様々な思いを持った皆さんに『ここにくれば新しい発見がある』という場を提供します。

今回のテーマは、「はじめてのゲームUI」。
コロプラの現役デザイナーが講師となって、実際の開発事例を紹介しながら講義とワークショップを行います。相手に伝わるデザインを考えながら、ゲームだからこそのUIについて学びましょう。
皆さんお誘い合わせの上、ぜひお申込み下さい。お友達とのご参加歓迎です。

日 時:2019年9月13日(金) 18:30-21:00
*9月27日(金)、10月11日(金) もシリーズ開催予定。各回内容は異なります。

場 所:
武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ
東京都港区赤坂9丁目7番1号ミッドタウン・タワー5階 (デザインハブ内)

タイムテーブル:
18:00- 受付
18:30- 開始・講義「はじめてのゲームUI 三か条」
19:30- ワークショップ「UI制作過程を体験する!」
20:30- 質疑応答
21:00- 終了・退出

対 象:ゲーム・エンタメ業界に興味のある学生限定(武蔵野美術大学以外の学生も歓迎!)

参加費:無料

申込方法:Peatixページよりお申し込み下さい。(抽選制)
*申込締切日:2019年9月6日(金) 12:00
*エントリー頂いた方全員へ、開催7日前までに「抽選結果」のご連絡をさせて頂きます。
*当日は写真撮影があり、メディア掲載されますことご了承ください。

定 員:30名

持ち物:
筆記用具(鉛筆、消しゴム)
※ポートフォリオをお持ちの方は、持参頂ければアドバイスも可能です。

こんな方におすすめ:
・UIデザインに興味のある方
・ゲーム・エンタメ業界に興味のある方
・「相手に伝わるデザイン」を学びたい方

講 師:
TAJI UIデザイナー/マネージャー
学生時代は主にグラフィックデザインを勉強し、新卒で広告制作プロダクションに入社、数多くの企業広告に携わる。長くBtoBの仕事をするうちに、デザインをより直接消費者に届けられるBtoCの仕事をしたいと思い、コロプラに転職。『軍勢RPG 蒼の三国志』を始めとし、新作ゲームの開発に複数たずさわる。

アッキー UIデザイナー
大学卒業後、一般企業の経理職に就くものの、自分の仕事に違和感を感じて退職。専門学校で一からデザインを勉強し始め、晴れてデザイン事務所に入社。旅行関連の広告制作に従事する。コロプラへ転職後は、UIデザイナーとして様々な作品に携わるほか、オフィス空間やノベルティグッズなどのデザインも手がける。

根岸 遼
株式会社ファリアー 2006年、自動車の設計(デザイン)開発者としてキャリアをスタート。2013年、株式会社コロプラにて新卒採用を担当し、数多くのデザイナーを採用。年間2,000冊を超えるポートフォリオの評価やアドバイスを行う。2017年、株式会社ファリアーにジョイン。全国でデザイナーを目指す学生の育成を行う。

主 催:
株式会社ファリアー / 武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ

【archive】
9月13日(金)に「学生限定!はじめてのゲームUI」Farrierワークショップwithコロプラを開催しました。まず、株式会社ファリアー根岸氏から、本企画の趣旨を説明頂きました。つぎに、株式会社コロプラTAJI氏より、UIデザインの基本となる考え方やゲームにおけるUIについて、スライドをまじえてレクチャー頂きました。そして、株式会社コロプラ アッキー氏・他3名のUIデザイナーにも登壇頂き、デザインの現場について踏み込んだお話を伺いました。続いて、参加者がチームを組んで、配布されたパーツでテーマに合うピクトグラムを作るワークショップを行いました。質疑応答の時間も盛り上がり、参加学生の熱量が高く活気あふれる場となりました。

Categorised as: EVENT, Workshop

Posted: