lounge

新しい時代の

デザイン・デザイン教育を

考える場へ

武蔵野美術大学デザイン・ラウンジは、領域・概念が拡大し続ける「デザイン」を捉え、
新たな時代のデザイン教育を創出する「場」を目指しています。

EVENT

【event】C&M(Graphic Goods Store by Chuo Line & MAU)SEASON2

「C&M(Graphic Goods Store by Chuo Line & MAU)」は武蔵野美術大学と(株)JR中央線コミュニティデザインによる産学共同プロジェクト「Graphic Goods Store PROJECT」から生まれた新ショップです。第2弾では、JR東日本の特急や急行で使用されていたトレインマークなどをモチーフに、デザインやアートを学ぶ美大生8名が制作した鉄道グッズを展示・販売します。

会 期:
2021年10月14日(木)~10月31日(日)

会 場:
セレオ国分寺3階

時 間:
10:00-20:30
*営業時間は変更となる場合があります。
 詳しくはセレオ国分寺のウェブサイトをご確認ください。

参加費用:
無料

アクセス:
JR中央線「国分寺駅」下車

参加学生:
遊馬沙央理(視覚伝達デザイン学科)
伊藤友香(視覚伝達デザイン学科)
佐藤由実(視覚伝達デザイン学科)
新井歩(油絵学科)
堀稚菜(視覚伝達デザイン学科)
牧野美空(芸術文化学科)
峯尾ちひろ(油絵学科)
余慕杭(大学院造形研究科修士課程美術専攻版画コース)

オンデマンドサイト:
https://suzuri.jp/C_and_M

 

販売するグッズの一例

 

主 催:
株式会社JR中央線コミュニティデザイン

協 力:
株式会社武蔵野美術大学ソーシャルマネジメント

企画・プロデュース:
株式会社ディーランド

 

Graphic Goods Store PROJECTについて

本学は、産学共同プロジェクトを実践的な教育研究の場として捉え、2021年4月に設置した(株)武蔵野美術大学ソーシャルマネジメントと連携し、様々な企業と共創する「武蔵野美術⼤学ビジネスデザインプログラム」を展開しています。本プロジェクトもその一環として行われ、「商業施設における新たなスペース活用」を目的に、学生のクリエイションをビジネスにつなげ、在庫を持たずにD2Cを実現できるショールミングストアにチャレンジすることで、新たなマーケットの創造を目指します。

 

プロジェクト中の様子

 


グッズデザインのスケッチ

 

この件に関するお問い合わせ

武蔵野美術大学 事業推進担当
pj_promotion@musabi.ac.jp

 

関連記事

武蔵野美術⼤学ビジネスデザインプログラム
Graphic Goods Store PROJECT

Categorised as: EVENT

Posted:

EVENT> October 2021