lounge

新しい時代の

デザイン・デザイン教育を

考える場へ

武蔵野美術大学デザイン・ラウンジは、領域・概念が拡大し続ける「デザイン」を捉え、
新たな時代のデザイン教育を創出する「場」を目指しています。

EVENT

【exhibition】学生コンペ「Mのたね」企画展

武蔵野美術大学は、市ヶ谷キャンパス共創スタジオ内にある「MUJIcom 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス」にて学生による企画展示「Mのたね」を開催します。

2020年3月に株式会社良品計画と共創し、本学の教員を中心とした展覧会「Mのたね」を開催しました。2回目となる本展は、新型コロナウイルス感染症の影響により、学生による作品発表の場が失われた状況において、少しでも学生に展示の機会、社会との繋がりを設けたいという願いから、コンペ形式で募集し、審査を経て選ばれた企画を展示します。今回のコンペは、作品の完成度のみに注目するのではなく、作品と無印良品の関係性、共創スタジオにおける美術作品の展示について議論・検討できる場となり、不特定多数の来場者が訪れるこの「場」をどのように使うか、学生自身が社会で学ぶきっかけになってほしいという願いも含まれています。
社会が大きく変化を求められている今、美術大学での学びが、新たな価値を生み出し、新しい時代を切り拓いていく力となることを、この展覧会を通して伝えていきたいと考えています。

 


《1回目の様子》

 

会 期:
第1期:2021年3月7日(日)―3月28日(日)
作家:村松 珠季(大学院造形研究科彫刻コース1年)
小西 航生(大学院造形研究科油絵コース1年)
柳田 美侑(大学院造形研究科油絵コース1年)

第2期:2021年4月4日(日)―4月25日(日)
作家:恒川 莉沙 (大学院造形研究科彫刻コース1年)

第3期:2021年5月1日(土)―5月23日(日)
作家:上久保 徳子(大学院造形研究科彫刻コース2年)

時 間:
10:00-20:00
※店舗休業の場合は、それに準じます。

会 場:
MUJIcom 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス
(東京都新宿区市谷田町 1-4)

観覧料:
無料

審査員:
西川 美穂子(東京都現代美術館学芸員)
長谷川 新(インディぺンデントキュレーター/2020年度gallery αMキュレーター)
岩本 真一(MUJIcom 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス店長)
袴田 京太朗(武蔵野美術大学造形学部油絵学科教授)
冨井 大裕(武蔵野美術大学造形学部彫刻学科准教授)
鈴木 康広(武蔵野美術大学造形学部空間演出デザイン学科准教授)

主 催:
武蔵野美術大学

共 催:
MUJIcom 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス

 


第2回「Mのたね」 公開企画審査会

Categorised as: EVENT, Exhibition

Posted:

EVENT> March 2021