lounge

武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ 東京都港区赤坂9丁目7番1号ミッドタウンタワー5階 〒107-6205 Musashino Art University Design Lounge 5F Midtown Tower 9-7-1 Akasaka Minato-ku, Tokyo 107-6205 Japan telephone : +81-3-3470-7221 / facsimile : +81-3-3470-7225

Copyright ©
Musashino Art University
All rights reserved.

EVENT

武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジで行われる
さまざまなイベントをご紹介します。
参加のお申し込みは詳細ページから可能です。

< December 2019

【event】東京ミッドタウン・デザイン部「ヴィジュアル・コミュニケーション・デザイン・スタディ」夜のギャラリーツアー(イベント終了)

東京ミッドタウン・デザインハブ第83回企画展「ヴィジュアル・コミュニケーション・デザイン・スタディ」をより深く楽しむ、“夜のギャラリーツアー”を開催します。
本ギャラリーツアーは、展示会場の閉館後、特別に開催する企画です。

今回は、武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科 寺山祐策主任教授よりご案内致します。
寺山教授の解説を聞きながら展示作品を鑑賞し、質疑や感想のシェアを行います。

様々な観点から視覚伝達デザイン教育を知り、展示を深く楽しむことができる、貴重な機会です。
広くデザイン領域に関心のある方、デザイン教育に携わる方、みなさんのご参加をお待ちしています。

日 時:2019年12月9日 (月) 19:00-21:00 (開場18:30-)

講 師:寺山祐策(武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科主任教授)

会 場:東京ミッドタウン・デザインハブ
東京都港区赤坂 9-7-1 ミッドタウン・タワー 5F

申込み方法:ページ下部のボタンよりお申し込みください。別ページに移動します。

定 員:30名

参加料:無料

プロフィール:

寺山祐策
武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科主任教授、グラフィックデザイナー。
専攻はヴィジュアルコミュニケーションデザイン、記号論、視覚言語。
編著に「本の構成者 エル・リシツキー」(武蔵野美術大学出版局)「博物図譜─デジタルアーカイブの試み」(朝倉書店)など。
展覧会の企画監修に「世界の表象─オットー・ノイラートとその時代」「近現代のブックデザイン考─書物にとっての美」「マリク書店の光芒─ハートフィールド、ヘルツフェルデ兄弟とグロッス」「和語表記による和様刊本の源流」(全て武蔵野美術大学美術館・図書館)など。

展示会WEBサイト:
https://vcds.design/

 

【archive】

企画展「ヴィジュアル・コミュニケーション・デザイン・スタディ」 関連企画として、東京ミッドタウン・デザイン部「夜のギャラリーツアー」を開催しました。はじめに、日本デザイン振興会 野本あづみ氏より、東京ミッドタウン・デザイン部の説明、次にデザイン・ラウンジ 加倉井より武蔵野美術大学と本日の講師 寺山祐策教授の紹介がありました。参加者と一緒に展示会場へ移動し、本学視覚伝達デザイン学科 寺山教授より、展示趣旨について、専門的な実技と理論の例に触れながらデザイン教育・造形原理を学ぶことについてを解説頂きました。作品説明の後、参加者は自由に展示を観覧しました。質疑応答の時間には、本展示のことだけでなくデザインそのものへの質問もあり、デザインへの理解を深める貴重な機会となりました。







Categorised as: EVENT

Posted: