lounge

武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ 東京都港区赤坂9丁目7番1号ミッドタウンタワー5階 〒107-6205 Musashino Art University Design Lounge 5F Midtown Tower 9-7-1 Akasaka Minato-ku, Tokyo 107-6205 Japan telephone : +81-3-3470-7221 / facsimile : +81-3-3470-7225

Copyright ©
Musashino Art University
All rights reserved.

EVENT

武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジで行われる
さまざまなイベントをご紹介します。
参加のお申し込みは詳細ページから可能です。

< February 2018

【lecture】公開講座 2018「Creative Innovation」第2回(イベント終了)

武蔵野美術大学ではアートからデザインまで幅広い領域の中で教養を身に着けながらも専門性の高い教育を行い、これまでに6万人以上のクリエイティブな人材を社会に輩出してきました。 このように日本のクリエイティブ産業を支えてきた本学では、第四次産業革命のような新しい技術革新とどのように向き合い、イノベーションを生み出していくのかを重要な課題として捉え、日本の産業界の動向、今日本に求められている人材、先端的な技術など様々な角度から今後の新しい美大の姿を模索していく情報発信型の公開講座を開講します。

講 師: 山口 周(やまぐちしゅう)氏|コーン・フェリー・ヘイグループ株式会社 シニア・クライアント・パートナー

講師プロフィール
1970年東京都生まれ。慶應義塾大学文学部哲学科卒業、同大学院文学研究科美学美術史学専攻修士課程修了。 電通、ボストン・コンサルティング・グループ等を経て、組織開発・人材育成を専門とするコーン・フェリー・ヘイグループに参画。現在、同社のシニア・クライアント・パートナー。専門領域はイノベーション、組織開発、人材/リーダーシップ育成。 著書に『世界のエリートはなぜ美意識を鍛えるのか』『天職は寝て待て──新しい転職・就活・キャリア論』『世界で最もイノベーティブな組織の作り方』など。神奈川県葉山町に在住。

講師からのコメント: 今日、ビジネスの世界でも「美意識」が重要な素養として浮上してきています。本講演では、そのようなトレンドを生み出した背景について説明します。

日 時: 平成30年2月23日 (金) 18:30 – 20:00 (受付18:00 -) *懇親会の予定はございません

会 場: 武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ
(東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F デザインハブ内)

受講料: 3,000円(当日受付にて承ります)

定 員: 30名(先着順) 登録先の住所へ開講日1週間前に「受講票」をお送りします
*公開講座参加申し込みについて(下記リンク先をご一読願います) https://www.musabi.ac.jp/collaboration/community/lecture/mailform/

申込方法: ページ下部のボタンよりお申込み下さい。
*定員に達したため受付を締め切りました。

申込締切: 2月16日 (金) 16:30

主 催: 武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ

運 営: 武蔵野美術大学 法人企画グループ 社会連携チーム

協 力: 東京ミッドタウン・デザインハブ

お問い合わせ先: 武蔵野美術大学 法人企画グループ 社会連携チーム 9:00 – 17:00(平日)
TEL:042-342-7945 MAIL:mau-kouza@musabi.ac.jp

【archive】
公開講座2017「Creative Innovation」第2回が開講されました。 山口 周氏(コーン・フェリー・ヘイグループ株式会社 シニア・クライアント・パートナー)を講師にお迎えしました。 時代のトレンドが生まれていった背景・要因に触れながら、私たちが日々作っているものが本当に美しく価値あるものなのか、を問いただす必要性を知ることができました。 イノベーションとアート&デザインの可能性について考える、貴重な機会となりました。

Categorised as: EVENT, Lecture

Posted: