D-LOUNGEからの新提案
みんな「の」デザイン から 、みんな『で』デザイン へ

デザインは、専門家によって行われるものだと考えていませんか?
Polydesignは、デザインを誰もが参加できて触発しあえるものにする実験です。

そのために、SNSで参加できるお題を順次公開。
ふとした問題を「デザインできる」と考えてみる。
そのアイデアや反応をみんなで共有してみる。

Polydesignが、問題意識を肯定的なひらめきに変えていきます。

POLYDESIGNとは?
TOP
「ほどよさ」のデザイン
「単位」のデザイン


ほどよさのデザイン:新しい「頑張れ」を考える

「頑張れ」の代わりに使える、相手にプレッシャーを与えない、
応援の気持ちを伝える一言を考えよう!


「単位」のデザイン:「驚き」の最小単位を考える

「驚き」の感情に単位をつけて感覚的なものを
比べられるようにしよう!

アイデアを
投稿する!

D-LOUNGEからの新提案
みんな「の」デザイン から 、みんな『で』デザイン へ

デザインは、専門家によって行われるものだと考えていませんか?
Polydesignは、デザインを誰もが参加できて触発しあえるものにする実験です

そのために、SNSで参加できるお題を順次公開。
ふとした問題を「デザインできる」と考えてみる。
そのアイデアや反応をみんなで共有してみる。

Polydesignが、問題意識を肯定的なひらめきに変えていきます。

Twitterで
アイデアを投稿!

下記の投稿ボタンからツイートするだけで投稿は完了。

オリジナルのアイデアを投稿してみましょう。

投稿が反映されるまで5分ほどかかります。
しばらくお待ちください。

新しい投稿があります!
このページを更新して
投稿を見てみましょう!

ページを
更新する

「ほどよさ」のデザイン

過ぎたるは、なお及ばざるが如し。
過剰は不足とあまり変わりません。

「あそび」「ゆるさ」「まるみ」などの『ほどよさ』を
デザインすることで物事は潤滑され、機能します。

お題をみる

「ほどよさ」のデザイン

あの人、いつも
頑張っているなあ…

新しい“頑張れ”を考える

頑張れって言いたいけど、

プレッシャーを
かけたくない…


そうだ!

「ほどよさ」のデザイン

新しい“頑張れ”を考える

「頑張れ!」の代わりに使える、相手にプレッシャーを与えない、
応援の気持ちを伝える一言を考えよう!

ありがとう!

新しい
アイデアを
投稿する!

「単位」のデザイン

気持ち、痛み、心地よさなど、相手に伝えにくい「感覚」。

人が感じる小さめの感覚を基準にすれば、感覚を測る「ものさし」が作れます。
わかりやすい単位があれば、記録して伝えたり、比べたりと、
新たなコミュニケーションが生まれます。

見つけた単位には、楽しい名前をつけて、みんなで測ってみましょう。

お題をみる

「単位」のデザイン

ものの「高さ」はメートルで測ることができる。

1メートル

10メートル

ギターの高さは1メートル。
三階建ての建物の高さは10メートル。

「高さ」の単位:メートル

「単位」のデザイン

では、感情に単位をつけてみよう。

1プチ

100プチ

プチプチを潰した時の快感を1プチとするなら、
夏のプールに飛び込んだ時の快感は100プチと言えるかもしれない。

「快感」の単位:プチ

「単位」のデザイン

「痛み」の単位はどうだろう。

1ピン

10,000ピン

デコピンの痛さを1ピンとするなら、
タンスに足の小指をぶつけたときの
痛さは 10,000 ピンと言えるかもしれない。

「痛さ」の単位:ピン

「驚き」の最小単位を考える

「驚き」に単位をつくってみよう

(1)基準となるあなたの<一番小さな>驚きは?
(2)その単位の親しみやすい名前は?

「驚き」の単位:○○

新しい
アイデアを
投稿する!

私の提案する、新しい「頑張れ」は…

使い方をみる

あの人、いつも
頑張っているなあ…

頑張れって言いたいけど、

プレッシャーを
かけたくない…


そうだ!

ありがとう!

私の提案する、「驚き」の最小単位は…

使い方をみる

ものの「高さ」はメートルで測ることができる。

1メートル

10メートル

ギターの高さは1メートル。
三階建ての建物の高さは10メートル。

「高さ」の単位:メートル

では、感情に単位をつけてみよう。

1プチ

100プチ

プチプチを潰した時の快感を1プチとするなら、
夏のプールに飛び込んだ時の快感は100プチと言えるかもしれない。

「快感」の単位:プチ

「痛み」の単位はどうだろう。

1ピン

10,000ピン

デコピンの痛さを1ピンとするなら、
タンスに足の小指をぶつけたときの
痛さは 10,000 ピンと言えるかもしれない。

「痛さ」の単位:ピン