< BACK TO D-LOUNGE

美大ラウンジ(裏)

美大、デザインラウンジの「裏」の話を、手羽イチロウとその仲間がお伝えするブログです。

2019年05月9日

理論派、直感派 あなたはどっち?

IMG_1279

こんにちは.こもちです.

今日はサントリー美術館で開催されている.
「サントリー芸術財団50周年 nendo × Museum of Art information? or inspiration? 左脳と右脳で楽しむ日本の美」を
観たお話です.

展示タイトルにもあるように.informationかinspirationの2パターンで空間が構成されていました.
白いお部屋がinformationで黒いお部屋がinspirationです.
入館する際に受付で説明をしてもらうことができます.フライヤーにはおすすめの順路も記載されているのでそれを参考に観てみるといいかもしれません.

IMG_1280

わたしはまず.黒いinspirationのお部屋に入りました.動線的に右に行く癖があるので…

IMG_1281 IMG_1284

頭を少しのぞかせる「色絵鶏形香炉」全体像がきになってしまいます.

IMG_1326

くるくるまわる絵が反射していて人が集まっていました.

IMG_1288

ボヤけていて何かわからない..!青いガラスか何かかな?

IMG_1289

解体されたような本.動いてみると楽しかったです.

IMG_1291

存在感を放っていました.

IMG_1294

煙草を今とむかしでみせていました.

作品を覗き込んだり.作品の一部が見えるような展示方法で想像の膨らむ楽しいものでした.

IMG_1295

次に入った白いお部屋は作品の説明がしっかりと書かれていました.

IMG_1296

じっくりと説明を読む方が多かった印象です.

IMG_1297 IMG_1299 IMG_1301

イラストを用いて技法などを説明してくれています.
とてもわかりやすくて.勉強になります.

IMG_1306

黒のお部屋のボヤけていた作品の正体!

IMG_1307

こちら側では.「菊蒔絵煙草盆」のみの展示です.

IMG_1309

存在感を放っていた黒い物体の正体はこちら.黒いお部屋から白いお部屋でどのように変わるかついつい考えてしまいました.

黒いお部屋では作品の一部しか見えていませんでしたが.白いお部屋では従来の展示のように.
作品が展示されていました.黒いお部屋で観たものが解決されるような感覚が.わたしは気持ちがよかったです.

黒→白→黒→白の順番でまわりました.
結果.少し前に観た作品と頭の中で繋がることができました.

こちらの向きはこうなっているのだな..と感じることができたり.

合計22点の作品を2週してみる機会はなかなかないので.ナルホド.ナルホド.となりました.

展示の仕方もそれぞれ違うのも.楽しめるポイントですね.気にならないと.作品をまじまじ観たりはしないタイプなので.

こちらは4階と3階を結ぶ階段からの眺め.傘を持って歩き.傘のしたに浮かびあがる景色をみることができます.

IMG_1311 IMG_1315

こんな風に揃えると変化の違いがわかりやすいかも..!
万華鏡みたいなみための現実はぷっくりしていて可愛かったです.

IMG_1328 とIMG_1345

理論派か直感派かおともだちとお話するの.楽しそうですね.
こもちは直感派だと思うのですが.半々くらいな気がします.

みなさんはGW楽しく過ごすことができましたか?
六本木の街はもうすぐ「六本木アートナイト2019」が開催されます.
今年も楽しみですね.みなさまのご来場おまちしております.

今回紹介した展示の詳細はこちら
https://www.suntory.co.jp/sma/exhibition/2019_2/index.html

Category :

Comments ( )