< BACK TO D-LOUNGE

美大ラウンジ(裏)

美大、デザインラウンジの「裏」の話を、手羽イチロウとその仲間がお伝えするブログです。

2019年03月29日

東京ミッドタウンに新しいアート作品! 除幕式を見てきました

本日東京ミッドタウン タワー地下1階で、

新設パブリックアート作品の除幕式が執り行われました。

今回は東京ミッドタウンアワード10回目を記念して、

今までの受賞者から作品募集で選ばれた1点が設置されます。

 

今回恒久設置が決まった作品は

アーティスト 石山和広さんの 絵画からはなれて [磊(らい)] です。

 

石山さんは武蔵美の建築学科出身で、写真作品の制作を中心に活動されています。

2010年の東京ミッドタウンアワードにて入賞しており、

その時の映像作品  es.kei.wai は特殊な撮影方法により

肉眼では捉えきれない広角な空のイメージを出現させました。

石山さんのwebページ

TOKYO MIDTOWN AWARD 2010 アートコンペ

 

 

さていよいよ除幕式が始まります。

DSC03506

はじめに東京ミッドタウンマネジメント株式会社 代表取締役社長 中村康浩さんからご挨拶をいただきました。

DSC03521

審査員の方々、石山さん全員で紐をとり、

DSC03533

除幕!

DSC03535

DSC03536

 

 

 

 

 

DSC03539

精密さ、全体の存在感、また展示場所に対する響き。

見事な作品となりました。

 

 

DSC03591

石山さん本人より、作品の解説、制作にかける想いが語られました。

DSC03595

 

 

続いて今回の審査員である、

DSC03637
キュレーターの児島やよいさん

DSC03646
東京ミッドタウン・アートワークディレクターの清水敏男さん

DSC03660
武蔵野美術大学の土屋公雄客員教授

DSC03676
アーティスト/アートディレクターの中山ダイスケさん

DSC03680
メディアアーティストの八谷和彦さん

から作品のコメントや今回に至った経緯等のお話がありました。

 

最後は石山さん、審査員のみなさんが作品の前で集合して閉式しました。

DSC03703

 

今度ミッドタウンにきた時は、是非鑑賞していってください。

DSC03735

 

 

Category :

Comments ( )