< BACK TO D-LOUNGE

美大ラウンジ(裏)

美大、デザインラウンジの「裏」の話を、手羽イチロウとその仲間がお伝えするブログです。

2018年07月7日

日本のグラフィックデザイン@デザインハブ

ハタです。

ただいまデザインハブで開催されている 日本のグラフィックデザイン2018 についてレポートします

東京ミッドタウン・デザインハブ第73回企画展 日本のグラフィックデザイン2018

GDIJ_flyer_omote

日本グラフィックデザイナー協会 JAGDA さんが開催している日本のグラフィックデザイン作品の選抜展示会です

 

ポスター等のプリント媒体に止まらず、プロダクト、アートディレクション、ウェブ、映像、空間等

グラフィックデザイナーの多岐に渡るお仕事の成果物が展示されています。

 

 

DSC09148

大盛況です

日本のグラッフィクデザインは世界的にも評価が高いものが多く、

得に1964年の東京オリンピックをかわきりに

亀倉雄策などのグラフィックデザイナーが世界的に評価を高めてきました。

 

ちなみに亀倉雄策はJAGDA設立時の中心メンバーでした。

JAGDA

 

 

ものすごい物量

DSC08879

DSC09116

DSC09110

DSC09114

DSC09125

DSC08872

DSC08881

DSC09107

DSC09106

DSC09104

DSC09105

 

会場には映像作品もあります

DSC08878

DSC09028 DSC09027 DSC09026 DSC09025

 

トリス

DSC09030

 

 

日本人特有の繊細な視点が生み出す日本のグラフィックワークが、

時代ごとに様々なものを吸収し、

職人の域を超えたデザイナーを生み出しているんだなぁ

 

と思いました

 

DSC09112

 

ちなみに今回の展示で私が一番気に入った作品はこちら

DSC09123

レタッチ会社のポスターです

DSC09124

いい

 

 

 

 

では、ハタでした。

DSC09119

 

 

 

Category :

Comments ( )