< BACK TO D-LOUNGE

美大ラウンジ(裏)

美大、デザインラウンジの「裏」の話を、手羽イチロウとその仲間がお伝えするブログです。

2018年05月15日

今年のミッドタウンアワードが近づいてまいりました

スタッフのハタです。

 

今年も夏の到来と共にミッドタウンアワードの説明会が開催されました。

http://www.tokyo-midtown.com/jp/award/

 

mta1

(このトロフィーは去年のものです)

 

 

今年で11年目の開催となり、今では若手のクリエイターに向けた登竜門として定着したコンペです

 

アートとデザインの2部門から成っていて、私も過去1回だけ応募したことがあります(落選しましたが)

 

実は現在、東京ミッドタウンでは去年の受賞作の展示を行っています。

 

アート部門の展示様子:

mta21

ミッドタウン地下1階に展示されています

 

 

mta47

mta22

mta23

平面と半立体を組み合わせた作品

 

 

mta33

mta28

mta32

アルファベットが刻まれた平面作品の集積

 

 

mta10

mta52

mta53

平たい金属素材を組み合わせて立体的な錯視を起こした空間作品

 

 

mta12

mta34

mta13

人物頭像の平面と立体を組み合わせたインスタレーション

 

アート部門の作品は都市と人の関係が見受けられるような作品が多く受賞している感じでした。

 

 

 

デザイン部門の様子はこんな感じ:

 

mta43

mta44

母からの仕送りシール

 

mta45

mta46

東京をモチーフにしたクラッカー

 

 

mta41

お寿司屋さん風の歯ブラシ

 

 

mta38

mta39

などなど明確に「東京」や日本をイメージしたものが多かったです。

 

海外からきた方々へも印象深いデザインばかりですね。

 

mta36

今までの受賞作

 

 

さて今年は誰がトロフィーを手にするのでしょうか?

mta2

 

応募を考えている方は時代の傾向をよく読み取ってチャレンジしてみてください。

 

 

mta3

(トロフィーに反射して自分も写してしまいました)

 

ハタでした。

 

 

Category :

Comments ( )