< BACK TO D-LOUNGE

美大ラウンジ(裏)

美大、デザインラウンジの「裏」の話を、手羽イチロウとその仲間がお伝えするブログです。

2018年04月11日

「写真都市展 −ウィリアム・クラインと22世紀を生きる写真家たち−」

 

こんにちは.初めまして.この春からデザイン・ラウンジで働いています.
こもちです.学部ではファッションを専攻していました.
学部卒で働いているスタッフが私だけなのでみなさんにたくさん質問をしている日々を過ごしています.

はやくスマートにお仕事ができるよう頑張ります.

_____________________________________________________________

今日は21_21で開催されている「写真都市展 −ウィリアム・クラインと22世紀を生きる写真家たち−」へいきました.

( 六本木アートナイトを毎年見たり.六本木で遊んだりはしていたけれど21_21は初めて. )

 

IMG_0550

ウィリアム・クラインはゼミの教授が授業中にお話をしてくれる中で名前が挙がったことのあるアーティストで名前と一部の作品は知っている.

程度だったので今回観ることができて勉強になりました.

写真の中の空気感やバランスがカチりとハマっている気持ちのいい展示でした.

↓は授業で教授が名前と一緒に挙げていた作品で「ポリー・マグーお前は誰だ」という映画です.卒業してからゼミもなくなって.教授とのメッセンジャーもなくなって.新しい生活へ進んでいる中で大切だった授業の記憶を再び思い出したくて購入しました.

IMG_0552

映像は他にもいくつか流れていました.

モハメド・アリのドキュメンタリーも.Amazonにあったのでそちらはまた余裕ができたら購入しようかなと考えています.

IMG_0539IMG_0547

ファッションの空気を強く感じました.

たくさんの写真が液晶に映っていた広い空間は音楽と部屋の薄暗さがよかったです.キャプションにも書かれていた目眩という言葉通り.

IMG_0540IMG_0541IMG_0537

他にも多くのアーティストの方が作品を出していました.6月10日まで開催されているそうなので新緑のピクニックと一緒に足を運んでみて下さい.

 

詳細は以下のURLからどうぞ.

http://www.2121designsight.jp/program/new_planet_photo_city/

 IMG_0551

都会なのにリラックスできる緑があっていいなと思いました.

 

こもち.

Category :

Comments ( )