< BACK TO D-LOUNGE

美大ラウンジ(裏)

美大、デザインラウンジの「裏」の話を、手羽イチロウとその仲間がお伝えするブログです。

2017年12月17日

『シャンプーじゃないんだよ』

 

私ね最近思うの

 

朝日が差し込む寝室

空気中に漂うホコリが反射してキラキラしてる

昨日は暖房切って寝たから鼻の頭が冷たくって

まだ布団から出てもないのに

 

「ああ、もう帰りたい」って

とっちゃんです。

 

なんの話って?

 

どんなにお腹が減ってても
どんなにお仕事が楽しくても

この季節お布団から出るのは辛いよねって話です。

 

 

でもね、昨日はずっと前から楽しみにしてたイベントがあったので
3秒でお布団から出ました。

今季最速。

 

 

トークセッション「ハブとマングース」

web_1_banner

http://d-lounge.jp/2017/11/11374

武蔵野美術大学(東京都小平市、学長 長澤忠徳)は、東京ミッドタウン内デザインハブにて開催される、第70回企画展「ハブとマングース」に関連して、トークセッションを行います。
多様化が進む現代社会における、理想のクリエイティブスタイルとは何か?グラフィックデザイン、映像、音楽、エンジニアリング、アート、ファッションなど、幅広い分野で活躍するクリエイティブチーム「TYMOTE(ティモテ)」のクリエイションに触れながら、パネルディスカッションを交えてお話します。
日 時:
2017年12月16日(土) 17:00~18:30
出 演:
浅葉球、飯高健人、石井伶、井口皓太、加藤晃央
会 場:
インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター
(東京都港区赤坂9丁目7番1号ミッドタウン・タワー5階 デザインハブ内)
参加料:
無 料
定 員:
50名

 

 

 

相変わらず繋ぎが雑で申し訳ない

昨日は現在デザインハブで開催してる東京ミッドタウン・デザインハブ企画展「ハブとマングース」のイベントであるトークセッション「ハブとマングース」が開催されました。

クリエイションの中心である「TYMOTE(ティモテ)」の代表の井口皓太さん、株式会社モーフィング代表の加藤晃央さん、TYMOTEメンバーの浅葉球さん、石井伶さん、飯高健人さんを迎えてのトークセッションでした。

 

 

「ハブとマングース」展の制作の裏側について紹介があり
ここは…どうなってるんだ?って思ってたところを丁寧に解説していただけたのが嬉しかったなあ
制作秘話とか聞いちゃうと一気に作品への親近感わいちゃう現象が起こります

 

ちなみに持って帰れる作品こと、めちゃんこかっこいいハンドアウトは
会場入ったらすぐ手に取ることをオススメするよ!

 

 

 

さて、今回の企画展「ハブとマングース」のクリエイションの中心となった「TYMOTE(ティモテ)」

(手羽さんが「名前聞いた時、シャンプーー!って思った」って言ってたけど、とっちゃんはそのシャンプー知らないよ…)

今回のとっちゃんブログはこの「TYMOTE」に注目してみるよ!

TYMOTEのメンバーはTYMOTEのみの活動は現在はやっていないらしく
メンバーそれぞれの活動もしているとのこと

とっちゃんトークセッションききながら
TYMOTEはひとつの大きなアンテナというよりも
鋭いたくさんのアンテナが四方八方に伸びてる感じがしました

プロジェクターで映された個々のメンバーの活動を見てると
メンバーそれぞれの色がとてもはっきりしていて、全員かっちょいい

個々の色がはっきりしてるのに、混ぜても綺麗な色に見えるのは
ひとつのイメージをみんな絵にして持って来て
持ち寄った素材を話し合いながらコラージュしてるからなんだろうな

それにしても熱量がすごい

カロリーが高いis美味しい

なんかおかしなこと言ってる気がする
これとっちゃんのTYMOTEへのイメージね

 

 

とっちゃんラウンジスタッフだから
時々TYMOTEメンバーの会話が聞こえちゃう時があるんだけど

ゆる~いのね
時々笑い声なんかも聞こえて心地がいい感じ

んん?こんな言い方したら怒られちゃうかしら

ラウンジスタッフのとっちゃんが心地いいってなんか変な話なんだけどね…

 

 

でもだからってぬるま湯って感じは全くしない
ある意味スマートというか
切っ先はちょんっちょんに尖ってるって感じ?

何を言ってるかわからないと思うけど
とっちゃん自身も何言ってるかわからなくなってきたところで終了します

ちなみに「ハブとマングース」展の関連イベントは
このトークセッションにて終了

とっちゃんちょっと寂しい

でも展示は12月24日(日)まで開催してるからみんなガシガシ来てね!

 

 

 

 

 

 

あとね、最後に一個だけ懺悔させて欲しい

 

和やかな雰囲気から始まったトークセッション
会場のライトをセッテイングしたのとっちゃんだったんだけど
下手すぎてメンバーの足元すら照らせてなかったよ

このポンコツ!

 

Category :

Comments ( )