< BACK TO D-LOUNGE

美大ラウンジ(裏)

美大、デザインラウンジの「裏」の話を、手羽イチロウとその仲間がお伝えするブログです。

2017年05月29日

武蔵野美術大学オープンキャンパス2017

 

こんにちはとっちゃんです。

 

デザイン・ラウンジはありがたいことに駅から直結しているので
梅雨を感じることは鷹の台に比べてあまりないですが、
窓から眺める景色がどよーんとしていると顔がどよーんとします。
まあ、でも物理的に顔が崩れる夏よりはいい。

 

さて、きたる6月10日11日武蔵野美術大学オープンキャンパス2017開催日!http://musabicaravan.com/#topics
s_20170515_2-2

学生時代からオープンキャンパスのお手伝いをしている身からすると「今年もやって来たか…!」という感じ。
(教授も学生も研究室も準備に追われて何かとてんやわんやになる時期)

 

私の出身学科の「空間演出デザイン学科」は毎年 「セノグラフィ」「ファッションデザイン」「インテリアデザイン」「環境計画」 とブースが分かれます。
他にも「影絵ライブ」があったり「ワークショップ」があったり「ファッションショー」を行ったりと、

「今」学生が空間演出デザイン学科で「何」をやってるかに触れる良い機会だなと思っています。
そんでもって他学科が何をしているかを知るために、在校生にもオープンキャンパスオススメなんです!
気になるあの子の学科、何をやっているのか知りたくない?
他学科の授業に関心を持つ良い機会なのでぜひみて回って欲しい!!

 

そ!し!て!なんと去年に引き続きヴィジュアルデザインは「minna」なんです!

デザインチーム:minna http://minna-design.com

Pasted Graphic.tiff
2009年に設立、2013年に株式会社ミンナとして法人化。角田真祐子さん(空間演出デザイン学科卒業)と長谷川哲士さん(工芸工業デザイン学科卒業)を中心とする、みんなのためのデザインチーム。デザインをみんなの力にするために、グラフィックやプロダクトなどのジャンルにとらわれず領域を越えて幅広くデザインを行う。グッドデザイン賞、日本パッケージデザイン大賞金賞、TOPAWARDS ASIA 他受賞多数。 

オープンキャンパス2017について 6月のコンセプトは “Seeing is believing.” です。なんとなくわかったような気になっているムサビのこと。 自分の目でムサビを見て、想像のムサビを自分ごととして感じてもらうことを目指します。 そして8月のコンセプトは “I know that I know nothing.” です。「もっと知りたい!」という思いは、「それについて何も知らない」という気づきから始まります。ムサビの入口である美術・デザインに触れることで、そんな気づきがたくさん生まれることを願っています。

 

学生時代オープンキャンパスのお手伝いをするとオープンキャンパスTシャツもらえるのが嬉しかったなあ…

毎年デザインが変わるので楽しみにしていましたが、去年のオープンキャンパスTシャツが素敵すぎて
研究室スタッフでサイズをどれにするかで迷った覚えがあります。
minnaのデザイナーの角田さんは空間演出デザイン学科の卒業生で,
私が学生だった頃研究室で助手をやっていた方でもあります。
以前五箇山へゼミ旅行に行った時も(五箇山には無名舎という武蔵美が所有する厚生施設があります)
道中 minna とコラボレーションした和紙製品のブランド「FIVE」を偶然手に取ってびっくりしたことも。 http://www.five-gokayama.jp
でもやっぱり去年のオープンキャンパスでよりminnaを身近に感じたなあ。
今年も楽しみです!

 

Category :

Comments ( )