< BACK TO D-LOUNGE

美大ラウンジ(裏)

美大、デザインラウンジの「裏」の話を、手羽イチロウとその仲間がお伝えするブログです。

2017年02月23日

「地域×デザイン-まちが魅えるプロジェクト-」を見てみました! その6:YUIRO、マストロ・ジェッペット、DOOR to ASIA 編

こんにちは、カタパシです。
今日は一日中、鼻がズルズルです。
風邪か、花粉症か、自分でもよくわかりません。

さて、今回は「地域×デザイン-まちが魅えるプロジェクト-」レポートその6です。もう会期終了が近いので、ダイジェスト版でお送りしますッ!

現在、東京ミッドタウン・デザインハブで展示されている、日本各地の地域の特色を活かした10プロジェクトから、
①これからの日本の湯道具をつくる「YUIRO」(愛媛県・松山市)、
②木のおもちゃから広がる、南会津の林業再生とまちづくり「マストロ・ジェッペット」(福島県・南会津市)
③アジアの若手デザイナーと東北の事業者を繋ぐ「DOOR to ASIA」(岩手県・宮城県ほか)
を紹介します。

chirashi_s

◯ 東京ミッドタウン・デザインハブ 第63回企画展
「地域×デザイン2017 -まちが魅えるプロジェクト-」

メインビジュアルは、UMA/design farmです。

────────

☆はじめに「地域×デザイン-まちが魅えるプロジェクト-」の基本情報は、以下のWEBサイトから

◯その1:イントロ 編
http://d-lounge.jp/blog/2017/02/13517

◯その2:中川政七商店 編
http://d-lounge.jp/blog/2017/02/13589

◯その3:aya100 編
http://d-lounge.jp/blog/2017/02/13608

◯その4:愛のバッドデザインプロジェクト in 小豆島 編
http://d-lounge.jp/blog/2017/02/13646

◯その5:さんごさん 編
http://d-lounge.jp/blog/2017/02/13717

────────

 06【愛媛県・松山市】
これからの日本の湯道具をつくる「YUIRO」
DSC09909

日本の温泉文化に着目したこのプロジェクト。
3000年の歴史を持つ道後温泉の改修工事をきっかけに、地域活性+温泉文化の活性を目的として始まりました。

DSC09912

このプロジェクトの立ち上がり秘話やコンセプト等は、こちらのボードに記載されています。

DSC09914

このお風呂グッズ。かわいいです(*^^*)
この作品の木材は、愛媛産の木材が使用されているようです。
地域活性+温泉文化の活性に加え、地域の伝統工芸技術をも広めてしまおうという、まさに一石三鳥にもなる「YUIRO」です。

DSC09913

DSC09919

カタパシのお気に入りはこちら。
和のデザインを意識した彩度低めのピンクと白抜きの柄が、可愛らしさと気品の両方を印象付けています^^

 

 07【福島県・南会津市】
木のおもちゃから広がる、南会津の林業再生とまちづくり「マストロ・ジェッペット」
IMG_0095

マストロ・ジェッペットとは、木製玩具や乳幼児向け食器のメーカー。木材加工に関してプロフェッショナルなデザイナーを集め、デザイン制作からマーケティングまでを行い、「世界で売れる」商品を作ってきました。

IMG_0097

会津といえば、「赤べこ」。このなんとも言えない表情がたまりませんね〜(^^

IMG_0098

あら、これはピノキオちゃん!

IMG_0100

これ、実は木のパズルになっていてます。うまいことできてるなぁ〜。

IMG_0101

こちらは「PAPPA Series」です。
子どもにとって食卓が「かわいく・おしゃれ」なものになるように、パパ・ママであるデザイナー達が親の視点でデザイン設計した作品です。丸みを帯びた形状にすることで、安全性と可愛らしさを確立しています。

 

 08【岩手県・宮城県ほか】
アジアの若手デザイナーと東北の事業者を繋ぐ「DOOR to ASIA」
IMG_0104

このプロジェクトは、アジアで活躍するデザイナーと、日本の若手デザイナーを繋ぐ「デザイナーズ・イン・レジデンス」プログラム。と言われても何が何だか…
要は海外(アジア)のデザイナーにとっても東北は未知の場所だし、東北出身でないデザイナーにとっても未知の場所でしょ?だったら、一定期間、東北で暮らして文化や企業などを理解しながらコミュニケーションデザインを作ろうよ、ってことです。

地元企業にとっては自分たちの技術の新しい可能性の発見になるし、デザイナー達にとっては地域創生や自然災害におけるデザインの役割を知ることができる、相互に利益となる内容です。

IMG_0106

「さんま」と「蒼天伝」。

IMG_0108

こちらは「まごどさ」という菜種油です。油の伝統製法によって作られています。
ちなみに「まごどさ」は、岩手弁で「孫たちへ」という意味なんだそう。

IMG_0109

IMG_0110

実は、今度のデザインハブの展覧会も東北にまつわるもの。
こちらも要チェックですね!

東京ミッドタウン・デザインハブ第64回企画展
おいしい東北パッケージデザイン展2016 in Tokyo

 

今回はざっくりと3つのプロジェクトをご紹介しました!
商品なんかはどれも欲しくなってしまうものばっかり…笑

皆さんも是非この機会にご覧くださいね^^
会期終了間近ですので、お早めに。

Category :

Comments ( )