< BACK TO D-LOUNGE

美大ラウンジ(裏)

美大、デザインラウンジの「裏」の話を、手羽イチロウとその仲間がお伝えするブログです。

2015年02月27日

ムサビニュースまとめ20150227

ムサビ校内世界堂さんのところに
11021151_839535842778823_4216773104235668055_n
念願のATMができてた手羽です。
昔は正門前にATMがあったんだけど撤去されまして(みっともないのもあったんだけど)

10689494_839535862778821_8922041886623530367_n
3月2日から営業開始だそうです。
これでムサビに隙は全く無くなった。
ムサビを蹴って他大学に行く理由がどこにあろうか。いやない。

 

予定変更して、ムサビネタをまとめて紹介します。
ただいつもと違うのは、手羽が探してきたネタではなく、「こんなネタがあるよ」「紹介して!」と教えてもらったものが中心です。
情報発信してると情報が入ってくる」の例かもしれませんね。

 

ではスタート!

 

一肌脱いでください。

と依頼が来たのがこちら。

shide CONTACT 2015
視覚伝達デザイン学科 2014年度卒業制作選抜展
11006198_862557767145158_1012953836_n
●会期:2015年2月26日(木)-3月3日(火)
●時間:11:00-20:00
●会場:AXIS GALLERY(4F)、SYMPOSIA(B1F)、JIDA デザインミュージアム in AXIS(4F)
http://vcd.musabi.ac.jp/web/?p=15785

もう、いくらでも脱ぎますよ(パンツ以外)
関東美大の学外卒展スケジュール一覧(20140130現在)
既に1月に紹介してたんですが、確かにそれ以来一度も紹介してなかった。。
コンタクト展は間違いなく見といた方がいいっす。
去年の会場レポートはこちらをご覧ください。
手羽ちゃんのドキドキ潜入レポート – shide CONTACT 2014 -

手羽以上に、去年のコンタクト展をベタホメしていただいた記事がこちら。
武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科 2013年度卒業制作 選抜展 – shide CONTACT 2014 | KARA-FULL
手羽が描くと嘘っぽくなるけど、これでコンタクト展のレベルがわかってもらえるんじゃないかと。
もちろん今年も見に行く予定です。

視デといえばこちらも恒例となりましたね。

複眼思考 2015 ― Try it out ! ―
●会期:2015年3月9日(月)- 3月14日(土)
●時間:11:30-19:00(最終日17:00まで)
●会場:art space kimura ASK? (2F)+ASK?P(B1F)
http://www2.kb2-unet.ocn.ne.jp/ask/2015/jinnouchi_zemi.html

視デ・陣内ゼミの卒業制作と助手さんの作品展です。

 

27日と28日に学生CGコンテストの受賞イベントで山田太郎プロジェクトをおこなうのですが

とメールをいただいたのが、学生CGコンテストで最優秀賞を受賞した映像学科4年のノガミカツキくん。

第20回学生CGコンテスト受賞発表イベント
●会期:2015年2月27日、28日
●会場:G/A/T(Ginza Art & Technology)
*入場無料
*表彰式とパーティーは事前登録制
公式ウェブサイト http://campusgenius.jp
Facebook http://www.facebook.com/gakuseicg
Twitter http://twitter.com/gakuseicg

ごめん。紹介が当日になっちゃった・・。
今日パフォーマンスをするノガミくんと平本瑞季さんは二人とも映像学科4年です。
しかし改めて受賞者リストを見ると、ほぼ藝大大学院・タマビ・ムサビで占めてますね・・。

 

グランプリつながりで、この話を。
以下は「シモ」要素が入るので、こういうのが嫌いな方は「ここまで」ポイントまで飛ばしてください。
(セクハラで訴えないでください・・)
==========

資金援助下さったマンガが完成しました。
でも手羽さんの住所がわからなかったんで大学宛てに送りました。

とメッセージが届き、数日後あるものが大学に届きました。

送信者は彫刻学科の後輩で、現在北海道芦別市で工房を開いてる吉岡滋人さん。
普段は先輩面して「吉岡」と呼んでるので、以下吉岡で(笑)

吉岡はなんと2002年世界男根彫刻大会in韓国で一位になってるんです。
信じられます?
一位・・というか、そもそも「世界男根彫刻大会」なるものが、そしてそういうイベントが毎年韓国で開催されてるんですって。
「いやー、世の中って広いなー」と思いますよね・・。
こちらの情報によると、

昔、海にワカメを採りに行った若い女性が、波にさらわれ亡くなってしまい、それからというもの海で魚が捕れなくなったり、船がよく転覆したそうな。村の漁師が供養の為に、木製の男根を海に流した事から始まった真面目な神事です。
大会では、長さ4メートル、直径50センチほどの松を、一人一本渡され、3日間にわたり、マッコリを振る舞われつつ、ひたすら彫り続けます。

なんです。
もうね、どこまで信じていいのかわかりません(笑)
でも今でも毎年、陰暦の1月15日と8月15日に男根を海に流す祭祀が行われてるそうです。
場所は、海神堂公園(ヘシンダンコンウォン)で、別名「男根公園」。
・・・世界って広いね・・。

で、彫刻学科後輩の久保田弘成・・・久保田もいろいろ伝説をもつ男で(笑)・・と共に大会に参加し(久保田経由の話だった)、吉岡が世界1位、久保田が世界3位に入賞したのです。
ムサビ彫刻OBが世界大会で1位と3位を受賞。
ま、男根といえば、ムサビ彫刻男神輿ですからね。
信じられない話だけど、「ま、ありえなくはないか・・」と思えてしまう自分が悲しくなります。

受賞10周年に合わせて吉岡がマンガにするっていうんで、少しばかり資金援助したのが2013年12月の話。
すっかり忘れてた頃に「完成した」と連絡がきた、と。

ゆうパックを開封すると、

yoshioka2

おおおおお!!

マンガのタイトルは
マンガ世界男根彫刻大会 2002年in韓国-勝った勝ったシゲトが勝った-

11013512_836025473129860_2503584191135511590_n 10968251_836025476463193_3567486705813313393_n

 

そして、お礼にと
10501631_836025469796527_4619586162268516771_n
特製男根キーホルダーも入ってました。

吉岡ありがとう。
・・・でもね。
このジャケットもキーホルダーも、思春期の男の子と小2の女の子がいる自宅に持って帰れないんだけど(涙)
「サポートってなんのサポートよ!?」と男の世界がわかってない奥さんに言われるのも目に見えてるんだもん(怖)
なのでごめんなさい。まだ読めてません・・・学校のPCで見るわけにもいかないし・・・。

え?すんごく気になる。
そういうと思ってました(笑)
実は途中までネットで読むことができます。
10周年だョ!!世界男根彫刻大会

最初から「とんでもないことが起きそうだ」感がプンプンしますよ。
最後まで読みたくなったら吉岡に連絡してみてください。
購入できるはずです。
ぜひ!!

==========
ここまで。

はい。とっても素敵なかわいらしい話でしたね。

 

学生さんからこんなメールが届きました。

突然すみません。
●●学科3年の○○です。

凄く唐突な質問なのですが、  「ムサビとタマビ(などその他美大)との違い」 って何だと思いますかか?
今年、教育実習に行くのですが 美術系の高校に行くので、  聞かれたらどう答えよう?!! と、ぼんやりと考えていて、、
色々な美大を見てきた千羽さんが考えていることを伺えたらと思い、メールしました。
お忙しい中すみません。
返信いつでも結構ですので、ご回答いただければ幸いです。
(またはブログのネタにしていただいても……!)

いつもお世話になってる○○さんのお願いとあっちゃ、書かないわけにはいきません。
これについてはいろいろ思うことがあるので後日書かせてもらいます。

 

こっからは手羽が調べたムサビ関連の話題をまとめて。

山陰中央新報 – 浜田・閉校前の上府小でサプライズ企画“黒板ジャック”
近々「旅するムサビ」「黒板ジャック」がテレビで特集されるそうなので、詳しいことが判明したらまた書きます。
【ELLE】“服部猫モノ商店”がオープン!|エル・オンライン
服部円さんはムサビ空デ卒。

特別編<3>「こうしたら楽しい?」を追いかけたら – リノベーション・スタイル – 朝日新聞デジタル

石井 もともとはムサビ(武蔵野美術大学)の建築学科ですよね?
坂田 はい、石井さんの後輩です。

なんて素敵な会話(笑)
後編も公開されています

哲学好きに、おすすめ映画監督 巨匠の思想にどっぷりはまる (withnews) – Yahoo!ニュース
京都造形芸術大学非常勤講師の築地正明さんはムサビ映像学科出身。
最近映像学科関係者の活躍をよく目にしますね。

国分寺市在住の江頭誠さんが岡本太郎現代芸術賞特別賞-毛布の霊きゅう車作品 – 立川経済新聞
立川経済新聞さんだから、地域中心の記事になってます。
江頭さんはタマビ卒で現在国分寺市在住。小平市在住でムサビ1年の吾妻吟さんは同賞史上最年少の19歳で入選。
ちなみに岡本太郎賞を受賞した現代アートユニット「Yotta」のお二人は京都造形で講師をされていて、岡本敏子賞の久松知子さんは東北芸工の大学院生です。

美大卒業後の進路について【その1】美術大学受験前編 : 個別指導の絵画教室ボックス
ムサビは情報デザイン学科ではなくデザイン情報学科なのです(涙)

渋谷直角の最新漫画「デザイナー渋井直人の休日」を読んで大爆笑した – Hagex-day info
こういう感じで「ムサビ」という言葉が出てくるのが、なんとなくわかる(笑)

 

最後はムサビってことじゃないんだけど。

手羽さん、こんばんは!
既にご存知かもしれませんが、お知らせします。

と教えていただいたのが、
公式キャラクター名募集 | 手羽先サミット

え。手羽先サミットの存在は知ってて以前紹介もしてるんだけど、このキャラクターって名前がなかったけ??

これこれ。「テバサーキング」っておもいっきり叫ばれてるし。
・・・なかったことにしろってことか。
「大人の事情」ってやつですね・・・。

 

以上、というわけで「手羽イチロウ」で組織票をお願いしたい手羽がお送りいたしました。
(絶対にアカン。というかこっちがパクリだし)

Category :

Comments ( )