< BACK TO D-LOUNGE

美大ラウンジ(裏)

美大、デザインラウンジの「裏」の話を、手羽イチロウとその仲間がお伝えするブログです。

2014年04月25日

とりじん伝説と手羽

ちなみにとりじんは焼き鳥を食べ過ぎたから、頭が鳥になっちゃったんだそうです。
そんな悲しい過去があったなんて・・・どうも、手羽です。

 

すいません。今回で本当に最後にしますんで・・・。

手羽ちゃんのドキドキ潜入レポート -六本木アートナイト2014その1-
手羽ちゃんのドキドキ潜入レポート -六本木アートナイト2014その2-
手羽ちゃんのドキドキ潜入レポート -六本木アートナイト2014その3-

手羽ちゃんのドキドキ潜入レポート -六本木アートナイト2014その4-

 

ところで衣装、気が付いてくれました?
普段のとりじんのメイン衣装は

img_01_02

サスペンダーなんですが、ミッドタウンマネジメントさんから「少し子どもっぽい」と指摘がありまして。
マネジメントさんの上司もサスペンダーをしてたような気もしなくもないですが、アートナイトバージョンということでスーツにしました。
なので会場整理係も全員スーツ着用。

また曲目も「ミッドタウン的な大人な曲を」とリクエストがあり、そんな構成に。
ここで当日のセットリストをご紹介いたします。
1回目
・The Entertainer
・オブラディオブラダ

2回目
・Take Five
・オブラディオブラダ

3回目
・Take Five
・カノン
・情熱大陸
・オブラディオブラダ

4回目
・The Entertainer
・Take Five
・情熱大陸
・オブラディオブラダ

そりゃ、あーた、1日2回も情熱大陸聞いたら、頭の中の小さなハカセが髪を振り乱しますよ。

「オブラディオブラダ」はとりじんのタイトル曲でもあるのでこれは外しませんでした。
とりじん達にも「妥協というわけではなく、接点を見つける努力はしよう。ギリギリのところを見つけるのがデザイナーの仕事。でもポリシー変更に関わる部分はちゃんと断ろう」という話をしてまして。

ただ、ミッドタウンって「大人空間」というより「ビジネスマンとその家族の空間」の印象があるんですよね。
ヒルズとの一番の違いは芝生公園で、家族で憩う場所があることだと思ってて。
「ヒルズ族」は「秒速でなんかするビジネスマン」をイメージするけど、「ミッドタウン族」は「おしゃれな家族」なんじゃないかと。殺風景な「丘」じゃなく、賑やかな「街」ですし。
あ、「ミッドタウン族」って峠をバトルしてそうなイニシャルD的な響きだから、「ミッドタウンファミリー」かな?
ミッドタウンさんと私たちの微妙な意識の違いがあの「マップのわかりにくさ」につながってるような気もして。

 

・・・・・・・・

 

とりじんあんさんぶるを初めて見たのが2011年の芸祭
「一緒になにかやりたいなー」とずっと思ってて、ようやく今回念願が叶いました。
正直なことを書くと、「ただの仮装音楽隊」なので「美大企画のアートナイトパフォーマンス」となりえるのか、始まるまで自信がなかったんです(笑)
でも、実際に演奏してるところ見ると「ああ。やっぱりとりじんにお願いして正解だったな」と。
とりじんには「ただの仮装音楽隊」を超えた何かがある。
あの恰好であのレベルの演奏をしてるのもあるけど(視野がほとんどないことを後で知った)、「幸せ感を伝える」デザインになってるからかもしれない。
あ、仮装とか恰好とか視野とかそんなのないからね、中の人なんていないからね。

 

去年、一昨年のアートナイトは研究室主体でお願いし、今年は初めての試みで手羽指名の学生団体にやってもらいました。
今回成功したので来年ラウンジがアートナイトに参加するんだったら、学内コンペを開いてみようかなーと思ってるところです。
レギュレーションが厳しいのでいろいろと大変だけど、興味のあるムサビパフォーマンス団体さん、良かったら。
実はアートナイトを見に来たムサビ生から「同じ学生のとりじんがあれだけ注目されて羨ましい。アートナイト関係なく私たちも何かやりたい」という声がラウンジに入ってきてて。

 

最後に。
とりじん設立メンバーがこの春卒業しちゃったんで、新生とりじんにとっても初の大仕事でした。
最初、「卒業しちゃったんでメンバーが集まらないかもしれない・・」という声もありました。

DSC00646
でも、そこをこの二人、いや2羽・・あ、でも元々は人間だから二人でいいのか・・・がレギュレーションのかなり厳しいイベントを頑張って仕切ってくれたんです。
皆さんが想像する以上の頑張りで。
真面目で控えめなしっかりもの・純さん、みんなの頼れる兄貴・ジョニーさん、ありがとうございました!

 

おっと、当日の様子はラウンジサイトにあがってるのでそちらをご覧くださいませ。
とりじんあんさんぶる ArtnighTorijin!!

また六本木未来会議ブログさんも少しだけ紹介してくれてます。
【イベントレポート】六本木アートナイト2014 「動け、カラダ!」 | 編集部BLOG | 六本木未来会議

 

今後とも、とりじんあんさんぶるをどうぞよろしくお願いいたします!

IMG_0256

 

 

以上、演奏後「とりじんに絡んでくる酔っ払いみたいな客がいるぞ!全力で確保!排除!!」と要人警護的にインカムでスタッフに連絡し捕まえようとしたら

IMG_0925

視デ・古堅先生だった手羽がお送りいたしました。
こんなに喜んでる人を捕まえることはボクタチにはできない・・・・。

 

Category :

Comments ( )