lounge

武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ 東京都港区赤坂9丁目7番1号ミッドタウンタワー5階 〒107-6205 Musashino Art University Design Lounge 5F Midtown Tower 9-7-1 Akasaka Minato-ku, Tokyo 107-6205 Japan telephone : +81-3-3470-7221 / facsimile : +81-3-3470-7225

Copyright ©
Musashino Art University
All rights reserved.

EVENT

武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジで行われる
さまざまなイベントをご紹介します。
参加のお申し込みは詳細ページから可能です。

< July 2017

【workshop】鑑賞+アニメーションワークショップ「アルチンボルドで世界と自分をつなぐ」(イベント終了)

私たちの身近にあるものを自由に組み合わせ、人間を生み出すアルチンボルド。
その楽しい世界をアニメーション制作により体験するワークショップを行います。
身近にあるものをよく観察し、アルチンボルドの驚きの世界に挑戦してみましょう。
このワークショップは、国立西洋美術館で行われる『アルチンボルド展』に関連して行われます。

 

鑑賞+アニメーションワークショップ
「アルチンボルドで世界と自分をつなぐ」

内 容:
(1)
作家、作品を知る(展覧会出品作品を中心に)
アルチンボルドの作品などをプロジェクターで映し出し、みんなで鑑賞します。
(2)
アニメーション制作ワークショップ
コマ撮りアニメーションで身近にあるものを撮影し、「顔」を作り上げます。
音声を入力して、アニメーションで制作。完成作品を映し出し、みんなで鑑賞します。


日 時:

平成29年7月28日(金)、29日(土)
1回目 7月28日(金)10:00~12:30(予定)
2回目 7月28日(金)13:30~16:00(予定)
3回目 7月29日(土)10:00~12:30(予定)
4回目 7月29日(土)13:30~16:00(予定)
※開場は各回30分前

会 場:
武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ (東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F)

主 催:
国立西洋美術館、NHK、NHKプロモーション、武蔵野美術大学

協 力:
武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ

講 師:
武蔵野美術大学 芸術文化学科 教授 杉浦幸子
武蔵野美術大学 芸術文化学科 教授 米徳信一

観覧方法:
入場無料ですが、事前の申し込みが必要です。
郵便往復はがき(私製を除く)
【往信用裏面】に、
(1)郵便番号(2)代表者住所(3)代表者名前(4)電話番号 (5)参加希望回(6)参加希望人数 (7)参加者全員の氏名・年齢(小学生とその保護者1グループ4人まで)
【返信用表面】に、
(1)郵便番号(2)住所(3)名前 を明記してお申し込みください。 (マンション・アパート名、部屋番号まで正しくご記入ください。)
※6月1日から郵便料金が変更になります。
往信面・返信面とも郵便料金が不足しないようにご注意ください。

○複数回のお申し込みはできません。当選は1回のみとさせていただきます。
○応募多数の場合は抽選のうえ、入場整理券を7月14日(金)頃発送します。
○記入に不備があった場合は無効となりますのでご注意ください。
○「返信用裏面」には抽選結果を印刷しますので、白紙のままお送りください。 紙・シール等の貼り付け、修正液のご使用もご遠慮ください。
○ご応募の際にいただいた情報は、抽選結果のご連絡にのみ使用いたします。

応募先:
〒150-8551 東京都渋谷区渋谷1-3-9  ヒューリック渋谷1丁目ビル3階
「アルチンボルド展・7月ワークショップ」宛て

申し込み締切:
7月7日(金)消印有効

問い合わせ:
アルチンボルド展 広報事務局
(株式会社ユース・プラニング センター)
電話 03‐6826‐8708(平日:午前11時~午後6時)

 

「アルチンボルド展」開催概要
会 期:2017年6月20日(火)-9月24日(日)
会 場:国立西洋美術館 〔〒110-0007 東京都台東区上野公園7−7〕
休館日:月曜日、7月18日(火)〔ただし、7月17日(月)、8月14日(月)、9月18日(月)は開館〕
時 間:午前9時30分―午後5時30分〔金・土曜日は午後8時まで〕 *入館は閉館の30分前まで
http://arcimboldo2017.jp/

 

【Archive】

アルチンボルド展の関連イベント「アルチンボルドで世界と自分をつなぐ」を開催しました。
親子向けの鑑賞+アニメーション制作ワークショップとして、二日間にわたって実施。
講師として武蔵野美術大学芸術文化学科 杉浦教授・米徳教授・西中教授、
そして本学の学生がスタッフとして参加しました。

杉浦教授によるアルチンボルドに関するレクチャーの後、
小石・枝・落ち葉などの有機物、ネジ・たわし・スプーンなどの無機物を組み合わせて、
オリジナルの「顔」のコマ撮りアニメーションを制作。
自分たちの声も吹き込みました。

作品完成後には、できあがった作品をみんなで鑑賞しました。
アルチンボルドの世界観を、楽しく体験することができました。

DSC06135DSC06148DSC06154DSC06159DSC06169DSC06142DSC06170DSC06341DSC06414DSC06208DSC06348DSC06362DSC06225DSC06410DSC06235DSC06241DSC06251DSC06267DSC06268DSC06273DSC06294DSC06440DSC06452DSC06458DSC06478DSC06485DSC06533

このイベントに興味を持ったあなたは…

模索エンジンの分析によると、対人的知能に惹かれる傾向が強く、
今後、下記のような模索(もさく)をする傾向があります。

キーワードを入力される

 

最近観たドラマの影響でアートプロジェクトに興味を持ち、
資生堂というワードで模索するかも。

模索

キーワードを入力される

 

最近観た映画の影響でキュレーションに興味を持ち、
資生堂というワードで模索するかも。

模索

キーワードを入力される

 

最近観たドラマの影響でデザインマネージメントに興味を持ち、
プレゼンテーションというワードで模索するかも。

模索

Categorised as: EVENT, Workshop

Posted: