lounge

武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ 東京都港区赤坂9丁目7番1号ミッドタウンタワー5階 〒107-6205 Musashino Art University Design Lounge 5F Midtown Tower 9-7-1 Akasaka Minato-ku, Tokyo 107-6205 Japan telephone : +81-3-3470-7221 / facsimile : +81-3-3470-7225

Copyright ©
Musashino Art University
All rights reserved.

EVENT

武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジで行われる
さまざまなイベントをご紹介します。
参加のお申し込みは詳細ページから可能です。

< March 2017

PROJECT

【event】いすみ未来会議 -これからの地域の暮らしをいすみから考える-

< BACK

千葉県外房に位置するいすみ市。東京から電車で約1時間という距離にありながら、豊かな自然環境が残るこのまちで活動する地域おこし協力隊が、それぞれのアイデアや取り組みを発表します。
多様なライフスタイルが共存するいすみ市をフィールドに、協力隊が挑戦している個性あふれる取り組みを、ぜひご覧ください。

「いすみ未来会議」は、千葉県いすみ市と武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジで取り組んできた「いすみ市発房総ライフスタイル・プロジェクト」の一環として実施するプログラムです。

いすみ市の魅力の発掘・発信と課題発見・解決策を抽出していくこの産官学民協働プロジェクトは、2015年11月から、株式会社コンセント、NPO法人いすみライフスタイル研究所の協力のもと、活動をしてきました。

「いすみ未来会議」はいすみ市の地域おこし協力隊の取り組みを支援する共創コミュニティです。
協力隊が思い描いているアイデアや取り組みを紹介し、ゲスト、来場者とともに、「地域におけるこれからのライフスタイル」について一緒に考え、ディスカッションする場にできればと考えています。

地域での新しい暮らし方やスモールビジネス支援、地域おこし協力隊の取り組みに興味がある方は、ぜひお越しください。


⽇ 時:
2017年3⽉24⽇(金) 14:00〜18:00(開場:13:30)
会 場:武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ
(東京都港区赤坂9丁目7番1号ミッドタウンタワー5階)
参加費:無料

申し込み方法:
ページ下部のボタンよりお申込み下さい。(Peatixページへ移動します)

共 催:武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ、千葉県いすみ市、株式会社コンセント
協 力:NPO法人いすみライフスタイル研究所


[登壇者]

千葉県いすみ市参事 早川卓也氏
千葉県いすみ市 地域おこし協力隊 大竹 真氏、志賀慶介氏、石川雄輝氏
株式会社コンセント 小橋真哉氏


[ゲスト]

横田 親氏(元丹波市市議会議員)
飯石 藍氏(公共R不動産コーディネーター)


【プログラム】
14:00-14:10 オープニング
いすみ未来会議のご紹介
株式会社コンセント 小橋 真哉氏

14:10-14:40 基調講演
「いすみ市の地方創生の取り組み」
千葉県いすみ市参事 早川 卓也氏

14:40-15:50 地域おこし協力隊の発表
大竹 真氏「荒廃した竹林の資源化について」
石川 雄輝氏「田舎にしかない“本質”で、トーキョーに勝つ」
志賀 慶介氏「子供たちに命の大切さ、食べることの尊さを伝える教育事業」

16:00-16:15 ゲスト活動紹介
横田 親氏 / 飯石 藍氏

16:15-17:00 総評 & トークセッション
「いすみ市から考える、地域におけるこれからのライフスタイル」
登壇者:
地域おこし協力隊 志賀 慶介氏、石川 雄輝氏 /
横田 親氏 / 飯石 藍氏 / 小橋 真哉氏

17:00-18:00 懇親会


【ゲストプロフィール】

横田 親
三重県桑名市出身、兵庫県丹波市在住。立命館大学卒業後株式会社リクルートキャリア入社。元丹波市議会議員。
現在は株式会社リンクアンドモチベーションの研修講師や株式会社リクルートキャリア等での面接対策を担当。まちづくりワークショップのファシリテーターや起業支援、地域おこしプランニング、講演などで全国をまわる。
お寺で語る対話型コミュニティ「BOWS-CAFE」、夢を語ってアイディアと仲間を集める「birthday」、子育て中の母親の就業支援を目的とした起業支援型コミュニティ「ママパソ」や、未来を幸せに生き抜く子どもを育てる「未来をつくる先生研修」等、活動は多岐に渡る。
人生の目標であり、すべての活動の根源にある目的は「あらゆる人の心から躊躇いを消すこと」。

飯石 藍(公共R不動産コーディネーター)
1982年生まれ。上智大学文学部新聞学科卒業後、コンサルティング会社にて自治体向けの業務改善支援業務等に従事。その後企業CSRの企画立案及び実行支援、全国のNPOの経営支援、復興支援等を手がける企業での勤務を経て、2013年に独立。2014年より公共R不動産の立ち上げに参画。現在は全国各地のまちで公民連携・まちづくりのプロジェクトに伴走者として携わる。

 

【Archive】

DSC01353 DSC01359 DSC01385 DSC01483DSC01395 DSC01400   DSC01438 DSC01417DSC01445  DSC01485DSC01420 DSC01497 DSC01532DSC01517  DSC01551 DSC01563 DSC01566 DSC01577 DSC01589 DSC01597 DSC01612 DSC01627 DSC01638 DSC01640 DSC01646DSC01644  DSC01661 DSC01665 DSC01671 DSC01679 DSC01686 DSC01695 DSC01704 DSC01707 DSC01716 DSC01728

このイベントに興味を持ったあなたは…

模索エンジンの分析によると、言語・語学知能に惹かれる傾向が強く、
今後、下記のような模索(もさく)をする傾向があります。

キーワードを入力される

 

電車の中吊りを見てサービスデザインに興味を持ち、
ワークショップというワードで模索するかも。

模索

キーワードを入力される

 

おばあちゃんのDNAの影響でコミュニティデザインに興味を持ち、
産学共同プロジェクトというワードで模索するかも。

模索

キーワードを入力される

 

親とのLINEの会話中にふとイベントに興味を持ち、
産学共同プロジェクトというワードで模索するかも。

模索

Categorised as: EVENT, PROJECT

Posted: