lounge

武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ 東京都港区赤坂9丁目7番1号ミッドタウンタワー5階 〒107-6205 Musashino Art University Design Lounge 5F Midtown Tower 9-7-1 Akasaka Minato-ku, Tokyo 107-6205 Japan telephone : +81-3-3470-7221 / facsimile : +81-3-3470-7225

Copyright ©
Musashino Art University
All rights reserved.

PROJECT

「エイジングは未来?」を形にしよう

【Dラウンジ先導プロジェクト】

資⽣堂 LINK OF LIFE サマーワークショップ 「ハタチの⽼い」ー 若い視点からとらえる 「時間の経過」ー

< BACK

エイジングは「成熟」だけでなく、対象のステージにより
「成⻑」「学習」「蓄積」といった側⾯も持っています。
あえて、エイジングについてリアルなイメージを持っていない年代の
学⽣たちと⼀緒に、サクセスフルエイジングの形を探りたいと考えます。

数回のワークショップを通して、以下の課題に回答していきます。
●「エイジング」「サクセスフルエイジング」とは何か?
●若者⽬線でのエイジングはどう考えるべきか?
●「サクセスフルエイジング」への認知を⾼めるには?
その議論のアウトプットは2016年秋に開催される展覧会に作品として展示されます。

 

当日の様子:Photo Archive

2016年
7⽉22⽇(⾦) 13:00-16:00:キックオフミーティング
資⽣堂より「サクセスフルエイジング」についてのレクチャー
チーム分けや、ディスカッションを開催。
Photo Archive

8⽉23⽇(⽕) 13:00-16:00:第2回ミーティング
コンセプトを確定しました。
Photo Archive

8⽉30⽇(⽕) 13:00-16:00:第3回ミーティング
Photo Archive

9⽉20⽇(⽕) 11:00-16:00:第4回ミーティング
作品の制作を開始。
Photo Archive

9⽉27⽇(⽕) 13:00-16:00:第5回ミーティング
Photo Archive

10月28日(金)-11月3日(木・祝) 11:00-20:00
「LINK OF LIFE エイジングは未来だ 展」へ出品しました。
Photo Archive

 

主催:
株式会社資⽣堂
武蔵野美術⼤学 デザイン・ラウンジ
株式会社ラナデザインアソシエイツ

運営⺟体:
LINK OF LIFE 2016事務局

「LINK OF LIFE」について:
LINK OF LIFEは、サイエンス、テクノロジー、エンジニアリング、アートといった領域をデザイ
ンがつなぐ、壮⼤な美の実験室です。そこでは未来の⽣活をより美しく豊かにするために、⽣きる
ことのすべてに関わりながら、⼈・モノ・コトをつないでいくことを⽬指しています。
プロジェクト参加者は、デザインコーチである藤原⼤⽒のもと、テーマを掘り下げ、コンセプトや
⽅法を練り、科学者や研究者、デザイナーやアーティスト、企業や団体などと議論を重ね、互いに
インスパイアされながら、今までにない発想や価値創造を⾏なうためのリンクを試みます。その成
果を「作品」と呼び、展覧会でプロトタイピングし、イノベーションの種を蒔きます。
2年⽬となる2016年のテーマは「みんなのサクセスフルエイジング!」。
1989年から2005年まで資⽣堂が2年おきに開催してきた国際フォーラム「サクセスフルエイジン
グ」を引き継ぎつつも、少⼦⾼齢化社会が現実のものとなっている状況を踏まえ、未来の「サクセ
スフルエイジング」を考察します。

http://linkoflife.shiseidogroup.jp/

Categorised as: Dラウンジ先導プロジェクト, PROJECT

Posted: