lounge

武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ 東京都港区赤坂9丁目7番1号ミッドタウンタワー5階 〒107-6205 Musashino Art University Design Lounge 5F Midtown Tower 9-7-1 Akasaka Minato-ku, Tokyo 107-6205 Japan telephone : +81-3-3470-7221 / facsimile : +81-3-3470-7225

Copyright ©
Musashino Art University
All rights reserved.

EVENT

武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジで行われる
さまざまなイベントをご紹介します。
参加のお申し込みは詳細ページから可能です。

< May 2016

【Lecture】「東京藝術大学×武蔵野美術大学 対話のかたち討論会」(イベント終了)

武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジにて「東京藝術大学×武蔵野美術大学 対話のかたち討論会」を実施しました。
東京藝術大学の学生による作品プレゼンテーションの後、東京藝術大学の学生と武蔵野美術大学の学生によるディスカッションが行われました。

日 時:
2016年5月9日(月)17:30〜20:30

会 場:
武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ

参加者数:
25人

主 催:
東京藝術大学 美術学部デザイン科研究室、武蔵野美術大学 デザイン情報学科研究室

タイムテーブル

17:30 開場

18:00 須永剛司教授(東京藝術大学 美術学部デザイン科研究室 )、今泉洋教授(武蔵野美術大学 デザイン情報学科研究室)よりごあいさつ

18:15 東京藝術大学の学生による作品プレゼンテーション

19:45 東京藝術大学の学生と武蔵野美術大学の学生によるディスカッション

20:20 今泉洋教授、須永剛司教授による総括

対話のかたちとは

対話のかたちとは、普段の対話の中から、情報の基本原理を学ぶことを目指した課題です。「目には見えないがそこに在るメカニズム」を探し、視覚化したものです。

【Archive】

東京藝術大学の学生による作品プレゼンテーションが行われました。
DSC07708

DSC07719

DSC07721

DSC07794

DSC07818

その後、東京藝術大学の学生と武蔵野美術大学の学生によるディスカッションが行われました。
お互いに意見を出し合い、とても有意義な討論会となりました。

DSC07838

DSC07874

DSC07889

DSC07949

このイベントに興味を持ったあなたは…

模索エンジンの分析によると、身体・運動感覚知能に惹かれる傾向が強く、
今後、下記のような模索(もさく)をする傾向があります。

キーワードを入力される

 

水族館でペンギンを見ていたらふと商品企画に興味を持ち、
ワークショップというワードで模索するかも。

模索

キーワードを入力される

 

新しい服を試着した瞬間なぜかサービスデザインに興味を持ち、
サービスデザインというワードで模索するかも。

模索

キーワードを入力される

 

水族館でペンギンを見ていたらふとプランニングに興味を持ち、
ディレクションというワードで模索するかも。

模索

Categorised as: EVENT, Lecture

Posted: