lounge

武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ 東京都港区赤坂9丁目7番1号ミッドタウンタワー5階 〒107-6205 Musashino Art University Design Lounge 5F Midtown Tower 9-7-1 Akasaka Minato-ku, Tokyo 107-6205 Japan telephone : +81-3-3470-7221 / facsimile : +81-3-3470-7225

Copyright ©
Musashino Art University
All rights reserved.

EVENT

武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジで行われる
さまざまなイベントをご紹介します。
参加のお申し込みは詳細ページから可能です。

< February 2013

【workshop + lecture】第6回 太刀川英輔/NOSIGNERレクチャー+ワークショップシリーズ 「デザインの文法——ひらめきを生み出す思考」(イベント終了)

グラフィック、プロダクト、産地活性化など、他分野で横断的に活躍する若手デザイナー太刀川英輔氏。

既存の価値観や枠組みを見直し、新しい価値やデザインを生み出す、その独特の発想プロセスは、文法のように誰にでも応用ができるものだと言います。その“デザインの文法”を学び実践する全6回のレクチャー+ワークショップシリーズを開催します。

第3回と第6回のトークセッションでは、各分野で活躍するクリエイターをゲストに招き、それぞれのデザイン思考をひも解きます。


第6回:田中陽明×猪熊 純×成瀬友梨×太刀川英輔によるトークセッション

テーマ「集合知化するデザイン」

「デザインの文法」第6回は、デザインの集合知について話します。 デザインという言葉の意味が変化して時代のキーワードになっている一方で、デザイナーという概念も多様になっています。 「ひとりではできないことがある」という単純なことに、我々デザイナーはより自覚的にならなくていはいけないでしょう。 この回では、集合知化する場所のデザインにおいて、素晴らしい成功事例をつくられている成瀬・猪熊建築設計事務所のおふたりと、co- labの田中陽明さんにお越しいただき、集合知のデザインについてお話ししたいと思います。
「デザインの文法」第1回は、極端な状態のデザインを考える練習をします。 数学の証明でも“極限”を用いる方法がありますが、極限はいつも驚きに満ちています。ありえないほど極端な状態を、もしそのまま実現できたら、そのデザインは名作になるかもしれない。 そんな視点を極限から見つけ出しましょう。

講師:
太刀川英輔(デザインアーキテクト、NOSIGNER代表)

モデレーター:
飯田 彩(編集者・デザインコミュニケーター)

日時:
2013年2月26日(火)18:00-20:00

会場:
武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ
東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5階

参加料:
無料

定員:
50名 申込み先着順

主催:
武蔵野美術大学 建築学科

協力:
武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ

企画:
飯田 彩

過去のレクチャーのUstream配信は公開を終了しました。(2013/10/18)

プロフィール

講師

太刀川英輔 Eisuke Tachikawa

デザインアーキテクト、NOSIGNER代表

1981年神奈川県生まれ|慶応義塾大学大学院在学中よりデザイナーとして活動し、「見えない物をつくる職業」という意味を持つデザイン事務所NOSIGNERを設立|家具、プロダクト、グラフィック、パッケージ、地場産業の活性化、若手クリエイターのプロデュースなど、多分野のデザインを通じて社会を変える活動を行う|東日本大震災被災地支援プロジェクト「OLIVE PROJECT」代表|PENTAWARDS PLATINUM AWARD 最優秀賞、DESIGN FOR ASIA AWARD 大賞 他受賞

http://nosigner.com/ja/

 

ゲスト

田中陽明 Haruaki Tanaka

クリエイティブファシリテーター、春蒔プロジェクト代表取締役

1970年福井県生まれ|1993年武蔵野美術大学建築学科卒業|1993~96年大林組設計本部|1999年慶應大学大学院政策メディア研究科メディアアート専攻修了後、同大学SFC研究所訪問研究員|2003年異業種のクリエイターのためのシェアスタジオ「co-lab」を設立|2005年春蒔プロジェクト設立|2008年東京造形大学非常勤教員|JCDデザインアワード2008金賞 他受賞

http://co-lab.jp/

 

猪熊 純 Jun Inokuma

建築家、首都大学東京助教

1977年神奈川県生まれ|2002年東京大学工学部建築学科卒業|2004年同大学院工学系研究科建築学専攻修士課程修了|2004~06年千葉学建築計画事務所|2007年に成瀬友梨とともに成瀬・猪熊建築設計事務所設立|2008年~首都大学東京助教|建築、プロダクト、場所のシェアの研究など、さまざまなデザイン活動を行う|INTERNATIONAL ARCHITECTURE AWARDS 2009 他受賞

http://www.narukuma.com/

 

成瀬友梨 Yuri Naruse

建築家、東京大学助教

1979年愛知県生まれ|2004年東京大学大学院工学系研究科建築学専攻修士課程修了|2005年成瀬友梨建築設計事務所設立|2007年東京大学大学院博士課程単位取得退学、猪熊 純とともに成瀬・猪熊建築設計事務所設立|2010年~東京大学助教|建築、プロダクト、場所のシェアの研究など、さまざまなデザイン活動を行う|INTERNATIONAL ARCHITECTURE AWARDS 2009 他受賞

http://www.narukuma.com/

 

モデレーター

飯田 彩 Aya Iida

編集者、デザインコミュニケーター

1981年東京都生まれ|2004年武蔵野美術大学造形学部建築学科卒業|2007年千葉大学大学院自然科学研究科建築専攻修了後、新建築社編集部|2011年~編集者・デザインコミュニケーターとして、書籍の編集、原稿執筆、イベントの企画などの活動を行う|編集書籍に、『OLIVE いのちを守るハンドブック』、『Aプロジェクトがつむぐ人びとの物語』など

 

————全レクチャーの日時・テーマ————

ゲスト講師:

川村真司( クリエイティブ・ディレクター、ファウンダー)

川上 俊(アートディレクター、デザイナー、アーティスト、artless Inc. 代表)

田中陽明(クリエイティブ・ファシリテーター、春蒔プロジェクト代表)

成瀬友梨(建築家、 東京大学助教)

猪熊 純(建築家、 首都大学東京助教)

 

第1回:11月27日(火) 18:00-20:00

レクチャー+ワークショップ

テーマ「極限から始まる。」

椅子を題材に、要素の分解、極限のデザインを考える


第2回:12月11日(火)18:00-20:00

レクチャー+ワークショップ

テーマ「疑ってみる。」

テーブルを題材に、スケールの変化でデザインする

 

第3回:12月20日(木)18:00-20:00

川村真司×川上 俊×太刀川英輔によるトークセッション

テーマ「ひらめきのデザイン。」

 

第4回:1月31日(木)18:00-20:00

レクチャー+ワークショップ

テーマ「入れ替わる。」

照明を題材に、似たもの探しや要素の入れ替えでデザインする

 

第5回:2月14日(木)18:00-20:00

レクチャー+ワークショップ

テーマ「融合する。」

パソコンで作業する状況を題材に、要素の足し算や引き算からデザインする

 

第6回:2月26日(火)18:00-20:00

田中陽明×猪熊 純×成瀬友梨×太刀川英輔によるトークセッション

テーマ「集合知化するデザイン」

—————————————————————————–

申込数が一定数を超えたため、本レクチャー(第6回)の以下のフォームでの申込みは終了しました。

当日参加希望の方は会場受付にてお名前をご記入いただきますと、ご参加いただけるようにさせていただきます。ご参加についてご不明点がございましたらデザイン・ラウンジまでご連絡ください。(2013年2月1日更新)

参加方法:
以下「参加を申し込む」ボタンよりお申込みください。
(外部チケットサイトPeatixに接続されます。別途連絡先等の登録が必要です。)


第6回以外ののイベント申込みは以下よりお申込みください。

第1回申し込み

第2回申し込み

第3回申し込み

第4回申し込み

第5回申し込み

このイベントに興味を持ったあなたは…

模索エンジンの分析によると、視覚・空間的知能に惹かれる傾向が強く、
今後、下記のような模索(もさく)をする傾向があります。

キーワードを入力される

 

靴紐を結んだ瞬間ふと情報に興味を持ち、
メディアアートというワードで模索するかも。

模索

キーワードを入力される

 

最近観たドラマの影響でコミュニティデザインに興味を持ち、
メディアアートというワードで模索するかも。

模索

キーワードを入力される

 

最近観たドラマの影響でデザインプロジェクトに興味を持ち、
UI/UXデザインというワードで模索するかも。

模索

Categorised as: EVENT, Lecture, Workshop

Posted: